Googleについて① | 1日5分でわかるSEO対策講座2

Search!

前回は、検索エンジンの歩みを簡単に説明をさせていただきました。
検索エンジンの歴史 | 1日5分でわかるSEO対策講座1
今回は、現在日本の検索エンジンのシェアの9割を占めていると言われているGoogleについて解説したいと思います。
対策をするには、その対象をよく知る必要があると思います。SEO対策にまだ馴染みのない方向けにSEO対策の対象となっているものの説明です。

Googleの誕生

検索エンジンとして最初に普及していたのは、人間がホームページの情報を整理する「ディレクトリ型検索エンジン」です。
しかし、Webサイトは日々爆発的に増えていきます。人力では自ずと限界があったのです。
それに対して、当時Exciteなど「ロボット検索エンジン」は不当な検索エンジン対策を施したWebサイトで溢れかえり、本来そのキーワードとは関係ないホームページが上位に表示されるなど、大変使いにくい状況でした。

そのような中で1997年に登場したのが「Google」というロボット型検索エンジンです。
Googleは他のロボット型検索エンジンに比べて、明らかに検索結果の品質が違っていました。検索ユーザーが求めている検索結果がしっかりと上位に表示されていたのです。
これを可能にした技術が「ページランク」という技術です。

Googleは、世の中のWebサイト一つ一つにランクをつけました。
他のWebサイトからリンクされている数が多いページほどランクが高くなるという仕組みです。
有益な情報があるWebサイトは、他のサイトから支持され、リンクされるという考え方が元になっています。
これにより、キーワードを詰め込んでいるだけで、有益な情報が掲載されていない不正なホームページは検索上位には表示されないようになり、高い検索品質を提供することが可能になりました。

この技術を元にして、Googleは大きな検索シェアを確立することができたのです。

時間の関係で今日はここまでにして、続きは次回としたいと思います。
3分もかからず読める記事になっていましましたね^^;

参考書籍:SEO検定公式テキスト4級「SEOの基礎知識」

関連記事

  1. Search!

    検索エンジンの歴史 | 1日5分でわかるSEO対策講座1

最近の記事

  1. 顧客アンケートイメージ
  2. 問題・設定・解決・気付きのイメージ
  3. 問題・設定・解決・気付きのイメージ
  4. セミナーホワイトボード
  5. 打合せスペース

おすすめ記事

  1. プラグインイメージ