【kintoneプラグイン開発】読み込み時に「不正なリクエストです」と出る場合のチェックポイント

ERROR

Cybozu Days 2017に参加した際に、kintoneプラグイン開発のハンズオンを体験しました。Javascriptカスタマイズは経験していたものの、そのセッション内で全てを理解するのは難しく、自社に戻りコツコツ試していました。その中で、プラグインをkintoneに読み込んだ際に「不正なリクエストです」というエラーが発生したことがありました。ググってみても対処方法が出てこなかったため、チェックポイントをメモしておきます。

kintoneプラグイン開発について

まずはcybozu developer networkが参考になります。

kintoneプラグイン開発手順

パッケージ化する部分が一番ネックで、Cygwinやcloud9に慣れていない場合はわりと躓きます。以下が参考になります。

kintoneプラグイン開発でつまずきやすいポイント

あとはslideshareに参考になるドキュメントが見つかったので、こちらを参考にされると良いかと思います。

プラグインの読み込み

パッケージ化した後は、それをkintoneに読み込むと完了です。私の場合は何度も行っていたので慣れていた部分もあったのですが、とあるタイミングで急に「不正なリクエストです」というメッセージが表示されるようになりました。

プラグイン読み込みエラー

まとめ

バージョンを1.1、1.2など小数点刻みでやりたいなと思ったのですが、それをやると「不正なリクエストです。」というエラーになることが分かりました。もしプラグインをkintoneに読み込む際に「不正なリクエストです。」というメッセージが出たら、manifest.jsonの”version”と”manifest_version”の値を確認してみましょう。小数で指定している場合は整数で指定するようにしましょう。

関連記事

  1. ノート

    kintone帳票系プラグインの機能比較 | プリントクリエイター・R…

  2. 歯車

    kintone文字列編集・連結プラグインのインストール&設定方法

  3. 歯車

    kintone吹き出しメッセージ表示プラグインのインストール&設定方法…

  4. 歯車

    kintoneテーブルヘッダー固定化変換プラグインのインストール&設定…

  5. プログラミング

    kintone REST APIでアプリの一覧情報を全件(100件以上…

  6. ディスプレイと修理しようとする手

    kintoneでJavaScriptカスタマイズをするときの最初の準備…