本プラグインのポイント

  • 書式変換(年月日、年月、年、月、日、年度)が可能!
  • 和暦変換が可能!
  • 曜日、営業日・休業日、月の営業日数の算出が可能!
  • 日付の加算・減算が可能!
  • 月末日付・月初日付の算出が可能!
  • 満年齢の算出が可能!

本プラグインの概要

日付変換プラグインは、日付に対する様々な操作を簡単に実現できるプラグインです。

  • 「書式を変えて表現したい(和暦、年、月、年月、年度など)」
  • 「日付に対して加算・減算をしたい」
  • 「日付から曜日や営業日・休業日を算出したい」

というようなお悩み・ご要望に対応します。

※プラグインはkintoneライトコースではご利用いただけません。kintoneスタンダードコースのご契約が必要です。

日付変換プラグインサンプル画面

本プラグインの仕様

  • PC用の画面にのみ対応しています。モバイル用の画面には対応していません。
  • テーブルの日付項目への変換にも対応しています。
  • 日付の加算・減算値は-1000~1000まで指定可能です。
  • 明治以降(1868年以降)の日付に対して和暦変換に対応しています。それ以前の日付を和暦に変換した場合は正しく表示されません。
    ※平成の次の新元号への対応も予定しています。
  • フィールドの値を加算・減算値として使用することが可能です。
  • 基準にするフィールドは日付フィールド以外も指定することが可能です。
  • 変換可能な形式は次の通りです。

年月日

2018-09-01
2018/09/01
20180901
2018年09月01日
平成30年09月01日
H30年09月01日
H30.09.01

年月日+曜日

2018-09-01(土)
2018/09/01(土)
20180901(土)
2018年09月01日(土)
平成30年09月01日(土)
H30年09月01日(土)
H30.09.01(土)

年月

2018-09
2018/09
201809
2018年09月
平成30年09月
H30年09月
H30.09

2018
2018年
平成30
平成30年
H30
H30年

年度

2018年度
2018
平成30年度
平成30

曜日

土曜日

Saturday
Sat

09
09月

01
01日

営業日・休業日

休業日

その月の営業日数

20

満年齢

40
40歳

月末・月初

2018/06/01
2018/06/30

本プラグイン利用時の注意事項

既にJavaScript によるカスタマイズを行っているアプリの場合、処理が競合してエラーが発生する場合があります。その場合は、該当するアプリでプラグインの使用を中止してください。

料金体系・ダウンロード

エーアイティ研究所オンラインショップからダウンロード・購入ができます。
※無料版はお支払い方法などの登録は不要でダウンロードできます。
※有償版ご購入の場合には、備考欄に・会社名・kintoneのサブドメイン名を入力ください。

無償版

  • 1つ目の変換設定のみ有効
  • サポートはありません。

※有償版の購入検討のために評価をしたい場合、無償版ダウンロード画面の備考欄に「有償版での試用希望」とご記載ください。有償版を1ヶ月利用可能なキーを発行します。

(サブスクリプション版)

有償版

3,000 円/月(税抜)

  • 1ヶ月単位のご契約となります。
  • サポートはメール・Webで承ります。
(買い切り版)

有償版

150,000 円(税抜)

  • 使用期限はありません。
  • サポートはメール・Webで承ります。

※有償版については、1ドメインに対して1契約となります。

無償版 有償版
日付変換可能なフィールド数 1つフィールドのみ 複数フィールド可能
カレンダーへの休業日の色づけ表示 なし あり
休業日を他アプリから取得可能か できない できる
日付の増減値をアプリ内のフィールドの値を元に設定可能か できない できる
日付の増減値に指定できるフィールドの種類 なし 数字
文字列(1行)
ドロップダウン
ラジオボタン
日付変換元に指定できるフィールドの種類 日付のみ 日付
ドロップダウン
ラジオボタン
文字列(1行)
数字
日付変換先に指定できるフィールドの種類 日付
数字
文字列(1行)
文字列(複数行)
リッチテキスト
同左

ダウンロード後のプラグインのインストール・設定方法はこちらを参考にしてください。

お問い合わせ

問い合わせ対象のプラグイン (必須)