kintone Café 福島に参加して中小企業の業務改善に使えるクラウドサービスを体感してみよう

打合せスペース

こんにちは、kikuです。弊社は福島県本宮市を拠点として、中通り地方(福島市・郡山市・二本松市・須賀川市・白河市)など福島県内の市区町村の中小企業を対象に、IT(クラウドシステム等)を活用した業務効率化をサポートしています。

福島県内の中小企業でも、働き方改革の名のもと様々な改善が各社で行われています。人材雇用、人材定着、長時間労働の削減、労働環境の整備など、様々な環境の整備や施策の実施を行われていることかと思います。その中でも「長時間労働の削減」は多くの企業が取り組んでいるもので、残業時間の削減と仕事のパフォーマンスの向上を2つセットで考えていく必要があるものです。「仕事のパフォーマンスの向上」には業務の見える化をして現状分析・現状整理を行い改善策を検討することが必要で、やり方を変える・削るなど方法を変えてできるものもあれば、システムやパッケージやクラウドサービスなどのITツールを活用していく方法もあります。ITツールの活用は人手で時間をかけて行っている業務に対しては大きな改善効果が見込めますが、色々なサービスが出ていてどれが良いかわからなかったり、高機能で使いこなせるか心配だったり、価格が高くて手を出せなかったりと、ITツール活用の前に足踏みをしている小規模・中規模の会社の方もいるのではないでしょうか。

福島や郡山でセミナー・勉強会に参加する

ITツールや業務改善に対してのわからないことは調べて勉強し理解する必要がありますが、本を読んで学ぶ以外にも、セミナーやワークショップ、イベント、勉強会等に参加するという方法も一般的です。東京や仙台などの都市部と比べると地方はセミナーの数や種類も限られていますが、福島県内では福島市、郡山市、いわき市、会津若松市、白河市などの大きな市では日々セミナーが開催されています。東京に行ってセミナーに参加する場合、セミナー料+交通費がかかってしまう点は地方に住む人の悩みでもあり、都市部のセミナーに気軽に参加できない要因の1つでもありますが、福島・郡山でもセミナー・勉強会はやっておりますので、こまめにチェックしてアンテナを張っておくと、情報収集や勉強がはかどります。

福島・郡山でセミナーや勉強会を探す場合、以下のようなセミナーポータルサイトが参考になります。まず無料セミナーを探すのが基本かと思いますが、東京の無料セミナーに参加する際の費用を考えれば地元福島で開催されている有料セミナーに参加することは検討の余地があるかと思います。

主なセミナーポータルサイト

kintone Caféが福島でもやっている!

私の場合、福島県内の中小企業にこそ業務改善に使ってもらいたいツールである「kintone」の情報収集をしているのですが、つい最近、福島でkintone Cafeをやっていることに気づきました。

kintone Caféとは?(理念)
kintone Caféは、まだkintoneに触れたことの無い方から、より高度なカスタマイズを行いたいと考えているプロフェッショナルの方まで幅広い層を対象に、 楽しく学び・教え合うことで、kintoneの魅力や活用法をみんなで共有するための勉強会コミュニティです。

kintone Caféが目指すところ
kintoneを、今や社会人としての必須スキルであるExcelと同じくらいあるいはそれ以上の存在に育て・普及させていくことを目指します。
また、kintone Caféを核としたkintoneエコシステムを醸成し、コミュニティに参加・貢献する企業・個人にとってメリットのある場にしていきます。

(kintone Cafeのサイトより引用)

kintone Caféの勉強会はコミュニティ活動であるため、全国各地で支部が立ち上がって有志により運営されています。東北地方では仙台にしか支部がないのかなと勝手に想像していたのですが、福島にも支部がありました。既に福島支部では2018年に2回開催されており、今後も開催されるようです。(次回は2018年5月とのこと)

なぜkintone Cafeを薦めるのか

福島県内の小規模・中規模の企業にとって、システムを「使いこなす」というのは社内に人材が揃っておらず難しい場合も多いです。また、業務改善は「継続」が必要で、システムも環境の変化に合わせ柔軟に変化できないと「継続」を続けるのも難しいと思っています。「複雑で高機能」より「シンプルで手軽に使える」ことのほうが、中小企業には求められると感じています。そのようなシステムがkintoneだと思っています。「シンプルで手軽に使える」にプラスして「手軽に作れる」点も中小企業にこそマッチするポイントです。kintoneは文字を読んで理解するよりも、自分で触ってみたり画面を直接見たほうが直感的によさを理解できます。それがkintone Cafeでは手軽に体感できるため、お勧めしています。

また、福島の会社の経営者や担当者の中には、どこから業務改善をしていけばいいのかと漠然と悩まれている方も多いかと思います。そんな方にもkintone Cafe 福島に参加してもらって、手軽さとExcel+αの可能性を感じていただきたいと思っています。またkintone Caféには、同じような悩みを抱えている他の中小企業の方や、既に社内でkintoneを活用されている方も参加されますので、kintoneを知ること+相談できることが、kintone Cafeの魅力だと思います。

kintone Café 福島に参加するには

福島県郡山市のco-ba koriyamaで開催されています。サイトを見るとわかりますが、福島県内では珍しいコワーキングスペースで、とてもオシャレな雰囲気です。イベント情報はco-ba koriyamaサイトの他、Facebook(こちらまたはこちら)で公開されていますので、随時チェックしてみましょう。初心者向け→中級者向け→上級者向けと繰り返し開催するようです。

kintoneについて知ろう!
【初心者対象】サービス開始からアプリ作成までを支援

kintoneを使ってみよう!
【中級者対象】グラフ作成、ワークフロー機能、通知機能などのあまり使う機会のない基本機能をご紹介

kintoneを活用しよう!
【上級者対象】カスタマイズ、他サービスとの連携などをご紹介

kintoneについて知ろう!

…以下繰り返し開催予定です。

次回のkintone Café 福島の開催予定は2018年5月11日(金) 19:00~21:00。初級編ですが、私も参加してみようと思います。

kintone cafe福島vol.4

関連記事

  1. キャビネット内の大量のファイル

    小・中規模の会社がまず始める業務改善は紙書類の削減(ペーパーレス化・電…

  2. 選択肢にチェック

    kintone認定資格:アプリデザインスペシャリストを受けてみての感想…

  3. CAFEのイメージ

    kintone Café 福島 Vol.5に行ってきました【郡山】

  4. ホームページ夜

    自社ホームページからの問い合わせアップのためのヒントを聞きませんか(2…

  5. 業務フロー図を書くイメージ

    kintone認定カスタマイズスペシャリストの勉強には学習ガイドを活用…

  6. デスクの上のタブレット・コーヒー・書類

    kintone Café 福島 Vol.5が郡山市で開催されます【20…

最近の記事

  1. サプライ
  2. ノートのリスト
  3. ワークフローとテーブル
  4. 歯車
  5. 計算と電卓

おすすめ記事

  1. プラグインイメージ