ファストなシステム開発と継続的な業務改善の実現

kintoneを用いて業務改善アイディアを形に

まったくのゼロベースから自社独自の機能を作っていく従来のシステム開発では、必要とする機能の他に、ログイン認証・排他制御・ログ出力などのシステムに付随する機能の作りこみが必要なケースが多く、その分導入までの費用や時間が多くかかる傾向にあります。

エーアイティ研究所のkintone定額型開発サービスでは、サイボウズ社の「kintone(キントーン)」を基盤として利用することで、必要な機能にのみ特化した、御社が抱える業務の課題を解決し目的を達成できるシステムを構築することが出来ます。kintoneに用意された100種類を超えるテンプレートをベースに、お客様が必要とする機能を共に考え、実現していきます。

ポイント

事前に実現可能度を判断できる

初回無料コンサルティングのなかで、まずは御社が抱える課題や実現したい姿を確認させていただきます。システムは業務課題解決のための手段に過ぎませんので、システムありきではなく運用で改善できる部分も多いためです。その上でシステムで解決できる部分があるようであれば、kintoneの場合はどのように実現できるかのか、その場でプロトタイプ作成してイメージを掴んでいただくことが可能です。盛り込みたい機能によってはkintoneでは実現が難しい場合もありますので、ここまでは可能・ここは不可能ということを判断をすることができます。

その場で直し、その場で触れる

お客様の要望を聞きながら機能をその場で作っていくのが最大の特徴です。「ここに項目を追加したい」などはスグに対応!必要とする要件をヒアリングしながら、お客様と一緒に形にしていきます。ただし、何でも盛り込むということは行いません。目的と合わせて考えて行きますので、不要なものは削る提案をさせていただきます。それがお客様の運用後の定着にも繋がるためです。

kintone利用の恩恵が多い

kintoneでは、標準で様々な機能が用意されています。例えば、モバイル対応機能、ログイン認証機能、プロセス管理機能、グラフ作成機能、全文検索機能、CSV入出力機能、コミュニケーション機能などです。これらを一から開発するとなると多大な時間・費用がかかりますが、月額費用のみで全て利用が可能です。特に中小企業にとっては、少ないコストで大企業が使うような多くの機能を利用できる点がメリットですし、自分でアプリを作って業務改善を進めることも可能です。

活用事例

用意されている様々なアプリをベースに作ることが可能です。
活用できる業務や業種は様々です。

  • 顧客リスト

    会社名、担当者名、連絡先などお客様の情報を登録するアプリです。 キーワード検索、地域等の条件での絞り込み、リストのCSV入出力等が可能です。

  • 案件管理

    案件ごとに、受注の確度や金額はもちろん、活動の履歴も記録できるアプリです。 担当者別の案件数やその確度、今月の売上金額などを集計することもできます。

  • 日報

    日々の業務内容、報告事項、所感などを記載していくアプリです。 記録を行うだけでなく、あとからの振り返りやメンバー間のコミュニケーションにも活用できます。

  • タイムカード

    勤務時間を記録するアプリです。 出勤時刻と退勤時刻を入力すると、勤務時間を自動で計算します。 上長への申請・承認もこのアプリひとつでできます。

次のようなソリューションを作ることも可能です。(クリックで別ページが表示されます)

サービスの流れ

  • お問い合わせ

    まずは弊社にお気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせフォームへ
    初回無料コンサルティングの日程調整や、事前に準備していただきたいものについてお知らせいたします。

  • 初回無料コンサルティング(2時間程度)

    事前のヒアリングやお客様に準備していただいた資料を元に、目の前でシステムを作っていきます。kintoneで用意されている100種類以上のテンプレートの中からご要望に近い形のアプリをベースとして、必要な項目などの変更をして形にしていきます。ここで作成したシステムは、見るだけではなく実際に触っていただくことも可能です。 
    また、kintoneでの実現が可能かについてや、定額型開発プランでの対応が可能かについても合わせて判断をさせていただきます。その場での見積もりが難しい場合は、持ち帰り後日ご提示いたします。

     

  • 自社に持ち帰り検討(お試し期間は1ヶ月程度)

    初回無料コンサルティングにて作成したプロトタイプを自社に持ち帰り、実際に触ってみてください。「ここをもっとこうしたい」「こんな機能は入れられないか」など、サンプル作成時には出てこなかった疑問や意見も出てくると思いますので、お試し期間中に色々と電話/メールにてご質問ください。
    (場合によっては複雑な機能で実現できない場合もありますが、都度判断いたします)
    これで行けそうだと判断した場合は、弊社と契約していただくことになります。

     

  • 来社または訪問による打合せ・システム開発(計3回)

    来社(または訪問)にて、お客様の要望を伺いながら、システムを形にしていきます。基本的にはその場で対応をしていきますが、その場での判断が難しい場合は持ち帰り後検討し回答するという形を取ります。
    計3回の来社または訪問を行いますので、1回目の後に「これもできないか」「並びはこうしたい」というのがあれば、次回の打ち合せの際にご要望をお伝えください。
    また、システム開発と平行して、お客様には初期データの準備をしていただくと共に、業務フローの見直しや業務マニュアルの作成など、運用について調整をしていただくことになります。特に運用の調整はシステム導入後の活用に大きな影響を与えることになりますので、弊社からもアドバイスしつつ、運用後に活用していける形を作っていきます。

     

  • 完成

    完成後は、初期データを投入したり、本番運用前に試用するということを行います。社員への操作説明も含めて行った後、実際に運用開始し、システムを使い始めます。
    システム稼動後のご要望への対応については、保守の範囲内での対応可否を判断し、対応できないものについては別途見積をさせていたします。

料金価格

定額型開発プラン

  • kintoneで用意されているテンプレートをベースに、ライトコース(kintone標準機能)の範囲内で開発します。
  • JavaScriptを用いたカスタマイズは、本プラン(プランA、プランB)では対応していません。カスタマイズが必要な場合は、簡易カスタマイズオプションを併用いただくことになります。

プランA(来社型)

弊社に来社、またはWebでの打合せ

390,000円(税別)
※Web会議の場合、スカイプやappear.inなどを

利用して行います

プランB(訪問型)

お客様の会社に訪問し打合せ

470,000円(税別)
※場所によっては出張費を別途いただく

場合があります

簡易カスタマイズオプション

定額制プランにちょっとしたカスタマイズで機能追加したい場合

個別にお見積り(+10,000円~)
※「ある条件の場合に一覧表示の色を変えたい」「入力チェックを入れたい」「プラグインを入れたい」などに対応

※上記費用とは別に、クラウドサービス利用料(kintone月額利用料)がかかります。

カスタマイズ開発プラン

  • kintoneの標準機能では実現できない機能については、JavaScriptやプラグインを用いて開発をします。
  • サービスの流れについては定額型と同様ですが、打ちあわせの頻度については見積り時に決定します。

フルカスタマイズ

JavaScriptカスタマイズを用いた独自機能の開発

個別にお見積り
※お客様が必要とする要件やご要望に応じて見積します

※上記費用とは別に、クラウドサービス利用料(kintone月額利用料)がかかります。

保守サポート

  • 利用後に発生した不具合の対応、簡易な機能追加、操作説明などに対応します。
  • 導入後は運用して活用していくことが重要です。業務を取り巻く環境は日々変化していきますので、作ったアプリを使っていく中で一部を追加変更したり、当初は無かった課題・要望への対応が必要になったりと、継続的な改善を行うことが肝になります。継続的な改善を進めていく場合の業務改善サポートプランもご用意しております。

定額型開発プランの場合

10,000円~(税別)
※簡易カスタマイズオプションありの場合は、

内容によって決定いたします

カスタマイズ開発プランの場合

20,000円~(税別)

※カスタマイズの場合は、

内容によって決定いたします

よくある質問

kintoneとはそもそも何?

kintoneとは、サイボウズ社が提供しているビジネスアプリ作成プラットフォームです。(詳細はこちら
ドラッグ&ドロップで機能を作成することが出来ますので、ご自身でアプリを作成することが可能です。ただし、習得には時間がかかる場合もありますので、是非システム開発を専門にしている弊社にご相談ください。

なぜkintoneを採用している?

1つ目は、クラウドサービスである点です。定期的にバージョンアップされて新機能が増えますが、月額費用が変わらずに利用できます。また、セキュリティ面でも対策が取られていますので、安心してお客様にご紹介できると思っています。

2つ目は、お客様に合った業務を構築できる点です。複雑な業務はkintoneには向かない部分もありますが、大部分はkintoneで改善できると考えています。また、kintoneは追加・変更に柔軟に対応できるため、一度作った後の環境の変化に合わせた対応を入れていくことが出来ます。お客様自身でシステムを作れる簡単さもkintoneは持ち合わせていますので、お客様自身で作って業務課題を改善していくことも可能です。

3つ目は、他のクラウドサービスに比べても安価な点です。クラウドベースの開発プラットフォームは他にもありますが、最低でも月5万円~というところが多いです。kintoneで実現できる範囲に制約はありますが、中小企業にとっては一番フィットできる部分が多いと考えています。

どんな機能でも実現可能?

kintoneは、複雑な処理を行うシステムとしては向いていません。情報の一元管理や旅費精算などの申請プロセスの効率化を目的とした業務システムに向いています。

お問い合わせや無料コンサルティングの際に、お客様が実現したいことについての対応可否をお答えいたします。kintoneでの実現が難しい場合、本サービス以外での開発も対応しておりますので、そちらの方向でも提案させていただきます。

kintoneの標準機能とは何?

API連携、JavaScriptカスタマイズ、プラグインを用いないと実現できない部分以外を指します。例えば、一覧表示で特定の条件の場合に文字の色を変える、登録時に入力チェックを入れる、といったことは標準機能ではできないため、実現する場合はカスタマイズが必要です。

とはいえ、最初は極力カスタマイズしない方向で進めるの形を提案いたします。ご自身でも画面を追加・修正できるという点もkintoneのメリットですので、カスタマイズが入ることによってご自身でメンテナンスが出来なくなる可能性があります。まず標準機能で使用してみて、更に使いこなす際の選択肢としてカスタマイズをご検討いただくのがよいかと思います。

お問い合わせ

御社の業務におけるお悩みや課題を是非、お聞かせください。
初回無料で2時間のコンサルティングでは「このような課題は効率化できる?」「実際の動きを見てみたい」「kintoneについてもっと詳しく知りたい」など、ご不明な点や気になる点に全てお答えしていますので、お気軽にお問い合わせください。